公演・ライブ等 出演情報

チケット販売方法、予約方法は各イベントにより異なります ご不明な点等ございましたらお問合せください


☆ フラメンコライブ ☆

マヌエル・デ・ラ・マレーナ企画

 

2021年3月20日(土曜祝日)

 開演19:15 開場は18:00より

 会場:アルハムブラ(西日暮里)

 出演:

  唄) マヌエル・デ・ラ・マレーナ ギター) エミリオ・マヤ

  踊り) ロシオ・ロメーロ、パブロ・セルバンテス、三枝雄輔、森山みえ、佐藤陽美、川﨑

 チャージ:4,000円(ご飲食代別途)

 ご予約はアルハムブラまでお願い致します tel: 03-3806-5017

 

  • 誠に恐れ入りますが、COVID-19の都内の感染動向によっては開演時間が早まる可能性もありますこと、お含みおきくださいますようお願い申し上げます。

  【ライブ開催中止のお知らせ】2021年1月7日、2月4日追記

 

緊急事態宣言の発出に伴い、当面の間、月島スペインクラブ 及び スペインクラブ茅ヶ崎 におけるフラメンコショーは、開催中止となりました。よって、先にご案内申し上げた1/11および2/28のライブはキャンセルとなりました。楽しみにしてくださっていた方々には申し訳ありませんが、何卒ご理解賜れれば幸いです。

 尚、レストランおよびショップは1/8より時短営業(20時まで)されております。テイクアウトのお品も充実。お近くの方は是非お立ち寄りくださいませ。


〇●○ SNSセビナーナスつなぎに参加しました 2020/5/5 〇●○

 

4月29日正午にスタートしたバトン。ひとつが5/3に自分のところに回ってきてから、急遽思いつくままに、歌詞から着想を得て作ってみました。曲は予め指定されていたお二方のいずれかの音源からということ、且つ今月はセビジャーナスの1番の歌詞(歌詞は1〜4番まであります)、三密を避ける、といったことがデフォルトとなっていました。どちらの音源も魅力的です。悩ましいところ、この4-5月にスペインのセビリア(セビージャ)に滞在する予定を断念せざるを得なかったこともあり、丁度彼の地の風景を唄った歌詞の川島桂子さんの曲がとても気持ちに寄り添ってくれているようで、桂子さんの "アンダルシア憧憬" を使わせて頂きました。

 FB上で動画を初めて友達以外の全ての方に公開するにあたって多少不安もありましたが、面識のないスペイン人の方からも思いがけず暖かい反響をいただけるなど、とても興味深い機会となりました。全ての繋がりにあらためて、感謝の気持ちで一杯です。

メッセージ:

 エッセンシャルワーカーに従事されている皆さま、心より有難う存じます。

 Un agradecimiento especial a todos los trabajadores esenciales.

 A special than you to all the essential workers.

---

 

こんにちは。東京在住、フラメンコ舞踊家の川﨑裕子です。2020年5月5日にFB上に公開した動画を、こちらにもアップさせていただきます。 日本フラメンコ協会の「セビジャーナスつなぎ」(バトン)企画にて、大塚香代さんからバトンをお預かりしました。次は塚原利香子さんに繋ぎます。よろしくおねがいします☆

 

<セビジャーナスつなぎとは> 本年4月29日に開催予定だった、日本フラメンコ協会(ANIF)30周年記念『PUENTE de SEVILLANAS 2020』 -- 2020年・2020人による大セビジャーナス、に込めた「人と人、そして未来へとつながる架け橋 “PUENTE” になろう」という想いを、コロナ禍を超えた未来につなぐフラメンコのバトン。それが「セビジャーナスつなぎ」です。

 音源は、同イベントにて演目予定となっていた曲、

 ・石塚隆充さん「春夏秋冬」 https://youtu.be/WegETaMNhjk

 ・川島桂子さん「アンダルシア憧憬」https://youtu.be/quUgVLSlnZQ 

をご提供いただきました。いずれもオリジナルの日本語のセビジャーナスです。

(引用: 日本フラメンコ協会 https://www.anif.jp)

 

#セビジャーナスつなぎ #puente2020

 

♪ 出演履歴はProfileページをご参照ください ♪