公演・ライブ等 出演情報

出演履歴はProfileページをご参照ください 

チケット販売、ご予約方法は各イベントにより異なります。

ご不明な点等ございましたら、川﨑までお問合せください。


2021年7月25日(日曜)

情熱のフラメンコライブ「スペインクラブ茅ヶ崎」

 昼の部 1部12:00-、2部13:00-

 夜の部 1部18:30-、2部19:40-

お問合せ/ご予約はこちら↓までお願い致します。

 スペインクラブ茅ヶ崎

 Tel: 046-762-1500

 

2021年9月12日(日曜)

フラメンコライブ Emilio Maya企画

開演 19:15- (開場は18:00より)

会場 アルハムブラ

出演 ギター: エミリオ・マヤ 唄: マヌエル・デ・ラ・マレーナ

   踊り: 小池朱美、大塚香代、塩川朋子、斎藤尚子、川崎

チャージ 4000円

ご予約はこちら↓までお願い致します。

 アルハムブラ

 Tel: 03-3806-5017

 

* 尚、ライブの予定については、今後の社会情勢によって時間の変更等生じる可能性もありますこと、お含みおき頂ければ幸いです。何卒宜しくお願い致します。


〇●○ SNSセビナーナスつなぎに参加しました 2020/5/5 〇●○

 

日本フラメンコ協会の「セビジャーナスつなぎ」(バトン)企画にて、フラメンコ舞踊家であり踊り仲間の大塚香代さんからバトンをお預かりし、動画をつくってみました。バトンは同じくフラメンコ舞踊家・塚原利香子さんに繋ぎました。

 4月29日正午にスタートしたバトン。ひとつが5/3に自分のところに回ってきてから、急遽思いつくままに作ってみました。曲は予め指定されていたお二方のいずれかの音源からということ、かつ4-6 月はセビジャーナスの1番の歌詞(歌詞は1〜4番まであります)、三密を避ける、といったことがデフォルトとなっていました。どちらの音源も魅力的で悩ましいところ、この4-5月にスペインのセビリア(セビージャ)に滞在する予定を断念せざるを得なかったこともあり、彼の地の風景がたっぷり詰まった川島桂子さんの曲がとても気持ちに寄り添ってくれているようで、 "アンダルシア憧憬" を使わせて頂きました。

 FB上で動画公開後、国内外様々な方々より暖かいご感想をいただけるなど、とても興味深い機会となりました。全ての繋がりにあらためて、感謝の気持ちで一杯です。

 <セビジャーナスつなぎとは> 2020年4月29日に開催予定だった、日本フラメンコ協会(ANIF)30周年記念『PUENTE de SEVILLANAS 2020』 -- 2020年・2020人による大セビジャーナス、に込めた「人と人、そして未来へとつながる架け橋 “PUENTE” になろう」という想いを、コロナ禍を超えた未来につなぐフラメンコのバトン。それが「セビジャーナスつなぎ」です。

 音源は、同イベントにて演目予定となっていた曲、

 ・石塚隆充さん「春夏秋冬」 https://youtu.be/WegETaMNhjk

 ・川島桂子さん「アンダルシア憧憬」https://youtu.be/quUgVLSlnZQ 

をご提供いただきました。いずれもオリジナルの日本語のセビジャーナスです。

(引用: 日本フラメンコ協会 https://www.anif.jp ) #セビジャーナスつなぎ #puente2020